ボケないためには?

人間長生きはしたいものですが、単に長生きするだけではなくハツラツと元気に長生きしたいものですね。

病気になって長生きするというのは最悪ですからね。

寝た切り状態で長生きしていても幸せなことではないですからね。

そうならないためにも毎日の健康管理が大切になってくると思います。

今、日本では高齢化が進む中で認知症の発生率が高くなってきていると言われています。

認知症は脳の機能が低下して発生する病気ですが、これを防ぐには脳の機能を活性化させる栄養分を普段から摂っておかなければいけません。

又、高血圧になると認知症も発生しやすくなるので高血圧体質の人は早く医者に行って血圧低下剤などを処方してもらう必要があります。

薬嫌いだといって飲まないで放置しておくと脳溢血や脳梗塞といった取返しのつかない病気をひき起こしてしまう可能性が増大するからです。

若いからといって油断するのも禁物です。

若くても高血圧になってしまう人は今、増えているんですから。

話は戻りますが脳の機能を維持するためには脳に栄養分を与えなければいけません。

つまり脳の機能に重要な役割を持つ神経伝達物質を十分に合成することが出来る栄養分を与えて上げるということです。

その栄養分として今、注目を集めているのが卵黄レシチンという成分なんです。

卵黄のレシチンに含まれているコリンという物質が認知症の予防や脳の老化防止、記憶力の向上そして集中力アップに効果があることが最近の研究で分かって来ています。

だから卵黄レシチンサプリなどのサプリメントを食事以外の補助栄養食品として摂取することが更にボケずに元気な毎日を過ごせるための予防となると思っています。

食生活の改善も必要なことですが、普段の食事で摂れないこういった脳の栄養素をサプリなどで補うということはとても大切なことだと思います。